REVOXのものづくり

Phase2生産

高均一な照明装置を作製する製造技術

当社レボックスの製造現場では、お客様にご満⾜いただける製品を届けるため、『世界中のモノづくりの品質向上と⽣活向上のために』をスローガンに掲げ、作業品質の向上に努めてきました。より具体的には、製品の 品質向上・不具合ゼロ・生産計画の最適化・納期管理など、数値化した目標を持って、日々改善に向けて取り組んでいます。

均⼀性へのこだわり 
―ライン照明―

ライン照明では、
線状の照射⾯のいかなる位置でも
⼀定の明るさ(均⼀性)が求められます。
当社では主に
以下の2つのアプローチによって
⾼均⼀なライン照明を製造しています。

01均⼀性悪化の要因を追究した製造技術

ライン照明の均⼀性は、LEDやレンズといった部品の個体差に加え、わずかな埃の封⼊でさえも悪化の要因になります。製造プロセスにおいて、構造上の微調整や緻密な作業⼯程を加えることでこれらの要因に対処しています。

02均⼀性の⾃動調整

当社には独⾃開発したライン照明の均⼀性を⾃動で調整するシステムを備えております。より具体的には、実測した明るさのデータよりシステムが制御値を算出し製品に記憶させることで、線状の照射⾯における光のムラや調光値に対する明るさを⾃動で調整します。これにより長尺であっても製品仕様に沿った高均一な製品を提供することが可能になります。

再現性の⾼い製品を 
−ファイバー光源−

ファイバー光源の製造ラインには製品の明るさを⾃動で調整するシステムを構築しております。より具体的には製品の明るさの実測値と制御値からリファレンスデー タを作成し製品に記憶させることで、調光設定値と明るさの⽐をリニアに調整します。また、製品によっては明るさの製品誤差を± 5 %以内に抑えることが可能です。これにより検査装置等に複数の光源を組み込む際のシステム構築を容易にします。

社員の技能向上への
取り組み

精密な照明装置を作るためには、社員に⾼度な製造技術が求められます。レボックスでは技術⼒向上のため、ネジ締めや半田付けといった製造に関わる基礎技能検定を実施しております。今後は⾼度な製造作業において認定制度を設けることで、⽣産性向上及び従業員の技能向上に努めてまいります。

貴社の用途に最適な光源が必ず見つかります。
ぜひレボックスにお手伝いさせてください。

製品に関するお見積り、ご相談はお気軽にお問合せください。

メールでのお問合せ

TEL : 042-786-0371

9:00 - 17:00(土日祝休)